Shop Japan. We ship worldwide, bringing Japan directly to you.

木材専門会社が厳選したセランガンバツのウッドデッキ材! ウッドデッキ材、DIYの材料として人気のセランガンバツ(バンキライ・バラウ)!

ウッドデッキ材 45x90x3900 (16kg) (バンキライ・バラウ)

Buy it and earn 68 points! About Points
$ 60.99 (¥ 6,830)
Actual price may vary according to exchange rates.
Payment will be charged in yen
Please select options before adding to cart.

Product Information


フタバガキ科 / 別名:バラウ・バンキライ / 主な産地:東南アジア / 色味:黄褐色
硬く重く、とても耐久性が高い木材です。その上加工性も良いため、ヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランド等でもデッキ材としてとても人気が高い木です。公園や病院などの公共施設にも数多く利用されています。

耐久性のよい堅木の中でも比較的安価なのも人気の秘訣です♪
サイズ 45x90x3900mm
重さ 約16kg
写真とは色味が異なる場合があります。

ウッドデッキ材:ハードウッドについて

ハードウッドは、耐久性とメンテナンス性の良さから、使用環境が厳しい公園や公共施設、商業施設で多く用いられています。

使用環境にもよりますが、重く、堅く、耐久性もあるため、15年以上持つとも言われています。
しかし、非常に堅いため、ネジを打つ時には下穴の加工が必要になるなど、加工に手間がかかります。
シロアリ等の虫害にも強く、防虫防腐塗装などの定期的なメンテナンスの必要もありません。
ただし、防虫防腐効果のあるポリフェノールを多く含むことで、水に濡れるとこげ茶色の樹液がしみ出し、水の流れ落ちる部分や地面を汚してしまうことがあります。
気になる場合は、漂白剤や中性洗剤で汚れを落とせます。
また、経年変化で銀白色に変わるため、色の変化が気になる場合は、塗装を施すなどの対策をしましょう。
ソフトウッドと比較すると高価なため、初期費用がかかることになりますが、メンテナンス費用を考えると、長期的には経済的なメリットもあります。


セランガンバツ(バンキライ・バラウ)

セランガンバツは、堅く、重く、非常に耐久性が高い木材です。
ハードウッドの中では加工性が良く、ヨーロッパやオーストラリア等でもウッドデッキ材として人気があります。公園や病院などの公共施設にも数多く利用されている木材です。羽田空港第二ターミナル展望デッキ、東京お台場デックスなどで利用されているのも、セランガンバツです。

産地国によって「セランガンバツー(インドネシア)」、「バラウ(マレーシア)」、「バンキライ(インド)」、「ヤカール(フィリピン)」等と名称が違っています。 インドネシアの「バツー」は石を意味し、石のようにとても硬いことを意味しています。
非常に重く、堅く、強く、耐久性に優れていますが、切削などの加工は難しくなります。
心材の色は黄褐色または濃赤褐色、辺材は淡黄色で境界は明瞭で、木目は交錯、肌目はやや精です。
重構造材、橋梁材、土台、枕木、造船材、車輌材、敷居、ウッドデッキなど強度と耐久性を必要とされるところに使用されています。


Recently Viewed Products

See All >
×

Not available for Overseas shipping

This product cannot be shipped to Us United States from the store.

Please contact the store for further information.

×

Delivery Rates : EMS (International Express Mail Service)

Ship to
Shipping Option
Note: Exchange rates are for reference only.
Back to Top